お知らせ

お知らせ

2014年4月、経営情報系に新たなスタッフとして、鈴木 信貴(すずき のぶたか)准教授が着任されました。

鈴木先生はこれまで、東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センターの特任助教、京都大学大学院医学研究科『医学領域』産学連携推進機構 特定助教の任を経て、本学 経営情報系に着任されました。専門は経営戦略論、技術経営論、ものづくり経営論です。

大学院生時代から国内外の経営の現場に即した実証研究を続けてこられ、これまで日本貿易振興機構のインド事業環境研究会の副座長なども務められました。また産学連携の分野では、医薬品、医療機器の開発における大学と企業との連携や特区制度に関連した政府省庁との交渉、地域自治体との協力といった実務及び調査・研究に従事されています。

「開学以来、『技学』を提唱し、実践的研究・教育を積み重ねてきた本学に勤務できることは大変な喜び。様々な分野で日本のイノベーションの要となっている本学に対して、少しでも貢献できるよう努力したい」との抱負をいただいています。これから経営情報系のスタッフとして、教育研究活動に、様々な経験を活かしてご活躍されることと思います。

スタッフ紹介-鈴木 信貴

page top